クリーンライン マルタカ

昭和31年から続く確かな技術

新しいライフスタイルへのサービスを目指して、
マルタカは常に御客様の立場に立って質の高いサービスを提供することを心がけています。
そのために、御客様の様々なニーズに応えられる様、技術開発や様々な最新技術の研修等を常に行っています。

クリーンラインマルタカは、ヨーロッパ・パリ・ミラノへの研修や、エルメス本社の見学、オリジナル商品(バイオ剤)の開発等、創業以来受け継がれている経験や技術をもとに、最新の技術加工等も取り入れ、時代のニーズに合ったサービスを提供出来る様、常に進化しています。
マルタカは、クリーンライフをトータルに見つめ、そのサービスのクオリティーを高めることで、美と健康と活力を提供することが、クリーニング業を通じて社会に奉仕出来る道ではと考えております。
そして、それが御客様にとってのトータルライフサポートにお役立て頂ければ幸いです。

会社概要

商号 有限会社 丸高ドライクリーニング
代表取締役 大室 昭洋
創業 昭和31年12月16日
資本金 350万円
従業員 30名(男3名・女27名)
店舗 合計21店舗
営業員 合計5名
本社工場 北海道札幌市白石区平和通10丁目北6 Tel.011-861-2256 FAX.011-863-2320
事業内容 特殊しみ抜き「復元加工」の品質管理室(2007)
BIOバイオクリーニングの元祖となる(2001)
パリのエルメス視察/高級ブランド受付(1975)
着物の「京洗い」と「京染め」を導入(1958)
農地解放された同地に異業種から開業 (1956)

クリーンライン マルタカからのお知らせ

クリーンライン マルタカからのお知らせはありません

PAGE TOP